ツールド三重 | TOUR DE MIE | 伊勢志摩スカイラインヒルクライムレース | 公式ホームページ

ツールド三重 | TOUR DE MIE ツールド三重 | TOUR DE MIE ツールド三重 | TOUR DE MIE ツールド三重 | TOUR DE MIE ツールド三重 | TOUR DE MIE ツールド三重 | TOUR DE MIE ツールド三重 | TOUR DE MIE ツールド三重 | TOUR DE MIE ツールド三重 | TOUR DE MIE ツールド三重 | TOUR DE MIE

第8回伊勢志摩スカイラインヒルクライムレース

大会概要

第7回伊勢志摩スカイラインヒルクライムレース( TOUR DE MIE 鳥羽ステージ)

世界に誇れる自然環境の良さや、その恩恵を受けている食や文化、伝統のなどの素晴らしさを、大会を通じて全国へと発信すること。
そして人々の関心を伊勢志摩に集め、より多くの方々が伊勢志摩を訪れてくれることを目指しています。
またエコで健康的な乗り物としての自転車への関心を高めることで、自然環境や健康への意識の向上につなげ、自然を優先した交通網の整備や交通安全への取り組みの足掛かりにつなげていきます。

伊勢志摩スカイラインヒルクライムレース実行委員会
実行委員長 大山 毅

開催日

2021年10月10日(日)
※延期日:2021年11月14日(日)
※新型コロナウイルス感染症の影響により、開催日(10月10日)の1ヶ月前に、延期日での開催とする場合があります。
※判断基準は下記の通りとします。
1)以下の基準に該当した場合、11月14日に延期とします。延期した開催日についても以下の基準に該当する場合、中止とします。
2)大会開催日1ヶ月前の時点で、三重県に緊急事態宣言が発出され、大会開催日が期間内に該当すると予想できた場合。
3)大会開催に必要なガイドラインに沿った運営が出来ないと判断した場合 。
※参加者は、大会開催日にお住いの地域で緊急事態宣言やまん延防止等重点措置など自粛要請がある場合は、地域の要請内容に従って参加のご判断をお願いいたします。
※大会中止または延期になった場合、参加費の返金はできません。

会場

受付:伊勢志摩スカイライン山頂駐車場

コース

スタート:ドライブイン鳥羽/ゴール:山頂 第4駐車場付近

タイムスケジュール

AM 4:00伊勢側・鳥羽側料金所通行可能
AM 5:00受付開始
AM 6:00スタート地点へ下山
AM 6:40順次START
AM 8:00レース終了(駐車場へ移動・流れ解散)
※新型コロナウイルス感染症対策として、開会式・表彰式は一部中止・簡略化いたします。

参加費・募集定員

参加費:5,500円(税込み)
※順位の優劣のみ(1位のみタイム計測)
※後日ホームページ上でリザルトを発表
※雨天決行(荒天時中止)

募集定員:合計350名
エリート部門・スポーツ部門・ビギナー部門・レディース部門

参加資格

・小学4年生以上 (開催日時点)
※18歳未満の場合は保護者の同意が必要
・お車で来場できる方
※競技中以外の自転車通行ができないため、必ずお車でお越しください。
・交通ルールを守って大会に参加できる方

【大会規約】大会開催の中止・延期について

参加者は必ず大会規約を熟読し、エントリーをお願いいたします。

台風や地震などの天災、警報発令、疫病の蔓延・自粛要請等により大会が安全に開催することができなくなった場合、中止・延期にすることがあります。
※上記理由により大会開催が不可能になり、中止または延期となった場合は参加料の返金はできません。
※エントリー後のキャンセルは受付することができません。


■大会規約の遵守
大会規約を守らず、大会係員からの警告を受けても改善されない場合は、参加を取りやめていただく場合があります。

■大会開催の判断基準
大会開催に当たっては、三重県が定める屋外イベントに関するガイドラインを参考に定めた本基準に従い、関係各所と協議の上,開催可否の判断をいたします。

・開催可否の判断(延期または中止)
1)以下の基準に該当した場合、11月14日に延期とします。延期した開催日(11月14日)についても以下の基準に該当する場合、中止といたします。
2)大会開催日1ヶ月前の時点で、三重県に緊急事態宣言が発出され、大会開催日が期間内に該当すると予想できた場合。
3)大会開催に必要なガイドラインに沿った運営が出来ないと判断した場合 。
※参加者は、大会開催日にお住いの地域で緊急事態宣言やまん延防止等重点措置など自粛要請がある場合は、地域の要請内容に従って参加のご判断をお願いいたします。

■車種規制
参加者が使用できる自転車はロードバイクとし、フリー式とし前後ブレーキは完全なものとします。
また、高速走行に耐える強度を備え、よく整備された自転車であることを義務付けます。
当日の会場では検車は行いません。事前に安全点検を済ませてください。

■装備
走行中は自転車用ヘルメット・手袋を必ず着用すること。

■ゼッケン
ゼッケンに書かれた番号は参加される方個人の登録番号です。大会関係者が身元確認をする際に使用しますので、必ずウエア(左脇腹)に着用してください。

■自転車の管理・盗難・破損について
盗難、破損などに際して、主催者側では一切の責任を負いません。自転車には鍵をかける等、各自で管理をお願いします。
※自転車、その他工具のレンタルは行いません。

■競技中の事故や怪我について
《競技中の事故が発生した場合》
事故を起こした場合や怪我をした場合、また、それらを目撃した場合は、大会スタッフまで必ず連絡してください。

《健康保険証の持参》
健康保険証を持参してください。

《大会参加者の保険について》
参加者に対して傷害保険に加入していますが、参加者に対する補償は大会に掛けられた傷害保険の範囲内であることをご了承ください。(保険料は主催者が負担いたします。)
死亡・後遺障害 580万円
入院時(日額) 3,000円
通院(日額)  2,000円

《参加者がご自身で保険に加入されている場合》
参加者ご自身で保険に加入している場合、保険の種類によっては、警察の交通事故証明が必要になる場合があります。

■注意事項
本大会に参加するにあたり、以下をご一読いただき、お申込み頂ますようお願い致します。
1.大会主催者が設けた全ての規約、規則、指示に従っていただきます。ご自身の健康管理に細心の注意を払い、大会及びその他付帯行事の開催中参加に当たって関連して起きた死亡・負傷・その他の事故の場合にも、自己の責任において一切処理し、主催者、管理者、オフィシャル役員及び係員並びに参加選手など大会関係者を非難したり責任を問わない事をお誓いいただきます。尚この事は 事故が主催者に起因した場合でも変わりありません。
3.大会及びその付帯行事の開催中、ご自身の所有品及び用具に対し一切の責任はご自身でお持ちいただきます。
4.大会に関する新聞、放送、放映などの報道及びスポンサー、主催者などに参加者様自身のお名前及びお写真等を自由に使用することを許可していただきます。
5.台風や地震などの天災、警報発令、疫病の蔓延・自粛要請等により大会が安全に開催することができなくなった場合、中止・延期にすることがあります。またその場合の参加費が返金されないことをご了承していただきます。自己都合による不参加の場合も同様とします。大会を中止または延期する場合は、オフィシャルHPにてお知らせします。
6.参加者様の個人情報を、関連のイベント情報や各種サービスに関し、必要な範囲で利用することに同意していただきます。

エントリー方法

スポーツエントリーからお申し込みお願いいたします。

新型コロナウイルス感染予防対策について

本大会では、新型コロナウイルス感染症感染拡大・予防対策として以下の施策を行います。
皆様のご協力、何卒よろしくお願い致します。

■当日受付の簡略化
大会当日受付での滞留時間短縮の為、受付での配布物を極力削減し、事前送付とします。
※選手支給物の事前送付(ゼッケン、大会パンフレット、体調チェックシート等)
受付では、アクリル板、透明ビニールカーテンなどで遮蔽します。

■競技中以外のマスク着用
選手、スタッフ、関係者は大会期間中(競技中を除く)マスクの着用をお願いします。
選手はスタート合図直前まで、また、ゴール後マスク着用にご協力ください。

■体調チェックシート(体温・体調の確認)提出
大会開催日まで健康状況を記入するチェックシートを事前送付し、ご記入・ご提出いただきます。
大会当日、及び大会までの14日間のうちに、新型コロナウイルスに感染した方、風邪の症状、または平熱(37.5℃以上)の発熱のある方、同居家族や職場の同僚等、身近な知人に感染が出た方、及び感染が疑われる方は、参加できません。

■手指消毒の徹底のお願い
受付時、備え付けのアルコール消毒液による手指消毒をお願いします。

■ソーシャルディスタンス確保のお願い
大会期間中、なるべく人との間隔を空け(2m以上)、人との会話を控えてください。

■開会式・閉会式の簡素化
滞留時間の短縮化や3密を避けるため、開会式および表彰式を一部中止または簡素化します。
表彰は、個別でアナウンスし、受付で表彰状と副賞の授与を行います。

■即時解散
ゴール後、順次駐車場に移動いただき解散となります。
伊勢側からお帰りいただきます。

■トイレの増設
仮設トイレを増設し、混在緩和を目指します。
備え付けのアルコール消毒液による手指消毒をお願いします。

■観戦について
大声での声援、ハイタッチはご遠慮願います。

■ゴミの持ち帰りへのご協力
大会中に出たゴミは、選手各個人が持ち帰るようにお願いします。

主催

伊勢志摩スカイラインヒルクライムレース実行委員会

協力

三重県観光開発株式会社   合同会社 idea collection

お問合せ

伊勢志摩スカイラインヒルクライムレース実行委員会
(事務局 志摩スポーツコミッション内)
三重県志摩市阿児町鵜方2944-254
TEL(0599)44-4450 FAX(0599)44-4460

このエントリーをはてなブックマークに追加
きゅうべえonline shop | 初心者にも敷居の低いロードバイク・クロスバイクの通信販売店 ルイガノ、ビアンキ等の正規販売店

Twitter

協力

実行委員会

会   長 山崎 豊成
実行委員長 大山 毅
事 務 局 長 深田 博

↑ PAGE TOP